暖かい家



建物:在来工法
床面積:約40坪

吹き抜け空間を最大限活かし、高窓を設け室内全体を明るくする事が可能な空間造り。仕上げ方法にも「木」そのものの表面を出し落ち着く空間を演出。木肌がとても陽あたりで暖かい空間を見せている。

天井には「木」そのものを表現し、全体を落ち着かせる空間に仕上げる。

一般天井より高くし、また、仕切り壁などを低くし、家族の存在を感じる事のできる仕上がりとしている。

大きな吹き抜けと廊下・リビングなどの仕切りが壁でないことで、家全体が1つの空間となり、より、家族間の気配が感じる事ができるようになりました。

フリールームでは、リビングとのつながりを吹き抜け上部の開口部で繋げ、また、大きな開口部で外部とのつながりも見せ、個室として最大限大きくみせている。

必要最低限の開口部を設け、さらに、デザイン性を求め、オシャレな空間を演出しました。

建物データ

所在地 東京都
用途 一戸建ての住宅
構造 木造 在来工法
建築面積 約40坪
延床面積
竣工
設計者
施工
  • 戻る
  • 建物傾向質問回答集を見る 設計者詳細を見る
ご利用案内
  • サービス概要
  • 探したい方へ
  • 設計者の方へ
  • 工務店の方へ
  • FAQ
  • お問合せ
マイページマイページとは?
ログイン
登録済みの方はこちらからログインできます。
  • ログイン


新規登録
新規登録
新規登録
新規登録
※登録は無料です
SSL
sslcertificate