ウイングハウス



『風、光を呼び込む羽根のあるエコ住宅』
7.2M角の正方形の2層からなる平面計画はシンプルな動線で、壁面から袖(ウイング)が出た4枚の壁から風、光が呼び込まれよう構成されています。周りが山であることもありますが、夏の夜はエアコンは使用せず暮らされています。玄関兼トレーニングルームとリビンング、ダイニングは5枚の引込み建具で仕切れ、状況の応じて開け閉めできます。
外壁はガルバリウムの立てハゼとコルテン鋼コルテン鋼の仕上げの対比、内部は品合板目透し蜜蠟ワックス蜜蝋ワックス仕上げで統一され、シンプルな空間となっています。アプローチは穴がランダムにあけられたコルテン鋼の壁から明かりがもれ、夜を演出してくれます。


風を受ける4枚のウイング『羽根』

枕木のアプローチ

コルテン鋼の切文字で表札

アプローチ夜景

コルテン鋼に開けられた穴から光が漏れる

25角鉄の構造材の階段

ダイニングから玄関を見る。

森宣雄のダイニングテーブルセット

ダイニング、リビング

建物データ

所在地 広島県広島市
用途 住宅
構造 木造
建築面積
延床面積
竣工
設計者
施工
  • 戻る
  • 建物傾向質問回答集を見る 設計者詳細を見る
ご利用案内
  • サービス概要
  • 探したい方へ
  • 設計者の方へ
  • 工務店の方へ
  • FAQ
  • お問合せ
マイページマイページとは?
ログイン
登録済みの方はこちらからログインできます。
  • ログイン


新規登録
新規登録
新規登録
新規登録
※登録は無料です
SSL
sslcertificate