木漏れ日の家





写真


プロジェクト

木漏れ日の家


木漏れ日の家



smlxl


水や緑を感じる豊かな自然に包まれた環境で人と町と自然がより調和するようにそれらを繋ぐ建築の姿を考えた。そこに施主の希望である「明るい家」の実現がテーマとなった。南からの直接的な明るさが期待できない敷地条件の中、外部への開口部は最小限に押さえつつも効果的に配することで、敷地周辺の緑に包まれている感覚を演出し天窓とその光を受ける壁の効果的なバランスによる明暗の対比が心理的に明るさを意識するきっかけとなり「明るい家」を表現できると考えた。また建物の高さを抑える事でうまれる外部環境と適切なスケール感が周囲との同調をもたらし良好な関係性が見いだされるような建築のありかたを期待した。

また内部においては「仕切」や「レベル差」などのしつらえやゆったりとした光の移ろい、穏やかな風の流れ、生活の中で肌に触れるあらゆる素材の質感に至るまで丁寧にデザインすることでシンプルな空間の中にも確かな温もりがあり、天窓からの光や陰影のある穏やかな空間はあたかも森の中で光が差し込む「木漏れ日」のような心が安らぐ空間となっています。


建物データ

所在地 東京都稲城市
用途
構造
建築面積
延床面積
竣工
設計者
施工
  • 戻る
  • 建物傾向質問回答集を見る 設計者詳細を見る
ご利用案内
  • サービス概要
  • 探したい方へ
  • 設計者の方へ
  • 工務店の方へ
  • FAQ
  • お問合せ
マイページマイページとは?
ログイン
登録済みの方はこちらからログインできます。
  • ログイン


新規登録
新規登録
新規登録
新規登録
※登録は無料です
SSL
sslcertificate