吉祥寺の家(和テイストの家)



こちらの事務所から歩いても行ける程近い武蔵野市
吉祥寺の住宅地に建つ木造2階建ての戸建て住宅です。

建て主の方のご要望としては、シンプルで合理的な住まいの中に、
「和」のテイストを加えてほしいというものでした。

また、この敷地は道路を隔てた向かいと斜向かいに幼稚園があることから、
できるだけ外からの視線や音が気にならずに過ごせる住まいとしたいという
ご要望がありました。

これらの条件から、道路側に玄関や書斎、水回りを配し、道路から最も離れた敷地の奥にリビングダイニング、キッチンを配するものとしました。
また2階は、ご両親の寝室とお子様たちの部屋としたもので、平面計画としては非常にオーソドックスな住宅です。

仕上げは、白壁の内外壁、焼杉調の黒い木材、障子、和紙調ガラス等を用いた家としたものです。
また、室内の壁の大半を漆喰塗りで仕上げたのもこの家の特徴のひとつです

玄関へのアプローチ。
庇はスチール製としてシャープに造り、
軒天に無垢板を張って黒色ステイン仕上げとしました。
玄関扉もタモの無垢材で竪格子の扉を造りました。
床は石英岩の乱貼です。

玄関の三和土部より廊下側を望む。
正面及び左手(奥)は玄関収納です。
正面の棚の上下に間接照明を仕込み、
柔らかな光に包まれる玄関です。
右手の手摺も木製の楕円パイプによるオリジナル。
床のチーク材に合わせて着色塗装仕上げとしています。

リビングよりダイニングを望む。
左手がキッチン。
正面の窓は、テーブルに座った際に、隣家が気にならず、同時に充分な明るさが確保できるようにすべく、その形状を決めたものです。
障子を通した柔らかな光に包まれるダイニングです。
床は他室同様チークの無垢材、壁は漆喰のラフ仕上げとしたスペースです。

南庭側より、リビングダイニング越しに正面の階段室(左手)とキッチン(右手)を望む。
建物の北側に配した階段室を通じて、リビングの北側の採光を採り入れると共に、リビングから上階への空気の流れをつくるようにしたものです。

リビング南面を望む。
リビングの南面の窓はフルオープンとできる引戸として開放感のある場としました。
南面の既設ブロック塀を隠す目隠し塀は道路側と同様、木材に黒色ステインで仕上げました。

玄関とリビング・ダイニングの間に設けたご主人の為の書斎です。
玄関脇の部屋でもあり、デスクの他に上着や小物類の収納棚も設けた部屋です。

2階の階段上部。
主寝室と2室の子供部屋の入り口がこの廊下に面しています。
家族共有の書籍や道具類を収納すると共に、お子様方の工作物の展示場所としても考えた場所で、廊下の両サイドを収納・展示スペースとしました。

子供室。
2室共、建物の南面に配置して天井を取り、ロフトを設けた部屋です。

2階の主寝室。
建物高さを北側斜線(高度地区斜線)内におさめながらも、室内空間をできるだけ大きく確保すべくアーチ屋根とし、その形なりに造った天井形態です。
左手がたたみの間、右手がベッドコーナーで、その中間を襖で仕切ることができるようにしました。
壁の仕上げは漆喰塗りです。

建物データ

所在地 東京都武蔵野市
用途 戸建て住宅
構造 木造(在来軸組)
建築面積 65.5㎡
延床面積 128.5㎡
竣工 2008年
設計者 中川龍吾/中川龍吾建築設計事務所
施工 第一建設

おすすめ情報

工種 使用部位・おすすめ理由など 名称・品名等 会社名
左官工事 室内の壁 質感が良い カルヌーヴォ 日本プラスター(株)
断熱・充填 屋根断熱 性能が良い スーパーZハウス工法 (株)マツナガ
  • 戻る
  • 建物傾向質問回答集を見る 設計者詳細を見る
ご利用案内
  • サービス概要
  • 探したい方へ
  • 設計者の方へ
  • 工務店の方へ
  • FAQ
  • お問合せ
マイページマイページとは?
ログイン
登録済みの方はこちらからログインできます。
  • ログイン


新規登録
新規登録
新規登録
新規登録
※登録は無料です
SSL
sslcertificate