ANA nHOUSE



千葉県木更津の新興住宅地に建つ平屋です。

ガレージと板塀で囲まれた大きな中庭が特徴の住宅です。
内外が一体空間になり、伸び伸びとした暮らしを実現させています。

居間と中庭デッキが5メートルを超える
巾で全開できる木製サッシによって
繋がり、一体的な空間になります。

この木製サッシの外には雨戸と網戸、
内側には障子が設けてあり、状況に
応じた開閉が可能になっています。
障子があることで、冬場の寒さも
影響がありません。

居間の奥には、天井を低くし、
こもった空間をつくり、落ち着きのある
スペースを用意しています。

夫婦の寝室は、小上がりの
タタミスペースをつくり、ベットの代わり
として使っています。タタミの下には
炭を敷き詰め、調湿・消臭効果を高めて
います。
また、上部には収納を兼ねたご主人の
書斎としてのロフトも設け、室を立体的
に使用しています。

子供室は、可動収納で間仕切ることが
できます。
風の抜け道としても機能するロフトが
空間をより楽しくしています。

居間と大きな引戸一枚で繋がる
和室は、普段は家族の寛ぎの場として、
来客時には、客間として使えるように
計画されています。
窓に設けた
障子は、全て開け放つことができるように
つくられています。

ご主人が植栽した坪庭に面して
設けたサワラ張りの浴室は、
開放的で気持ちの良い場所になりました。

ポーチに屋根と格子戸を設け、
半屋外空間としています。
土間の様なこの空間は、雨にぬれずに
身支度が出来たり、自転車を収納する
場になったり、機能的であるばかりか、
趣のあるスペースになっています。

ゆっくりした屋根勾配がシンプルな
外観をつくっています。
そのやねからポコっと出た部分は、
通風と太陽光を採るために設けた
ドーマーとなっていて、それが
外観に特徴を与えています。

建物データ

所在地 千葉県木更津市
用途 専用住宅
構造 木造平屋+ロフト
建築面積 197.17㎡
延床面積 159.42㎡
竣工 平成20年3月
設計者 野口修アーキテクツアトリエ
施工 有限会社 田中兄弟工務所
  • 戻る
  • 建物傾向質問回答集を見る 設計者詳細を見る
ご利用案内
  • サービス概要
  • 探したい方へ
  • 設計者の方へ
  • 工務店の方へ
  • FAQ
  • お問合せ
マイページマイページとは?
ログイン
登録済みの方はこちらからログインできます。
  • ログイン


新規登録
新規登録
新規登録
新規登録
※登録は無料です
SSL
sslcertificate