はつが野の家



計画地は西側の道路に面し、南北東が隣家に囲まれる立地。また道路を挟んだ向いに住居が建つ計画であり、プライバシーの確保と室内への採光の確保が課題でした。
その課題を解決すべく、家の中心に”中庭”を配置。
西側に開口を設けていない為、道路面から家の中の様子はわかりませんが、玄関を開けた途端に開放的で、光溢れる中庭が広がります。
また、中庭を中心に1Fも2Fもグルグル回遊できるプランとし、まさに家の中に居ながら”お散歩”できる住居が完成。
外観はクライアントご要望の「白くて美術館のような家」の雰囲気とし、内部は中心にある中庭を通じて家族の気配を感じることができる、毎日生活するのが楽しくなる住まいが完成しました。

夕景

階段よりリビング・キッチンを見る。

中庭よりキッチンをみる。

建物データ

所在地 大阪府和泉市
用途 専用住宅
構造 木造
建築面積 53.83m2
延床面積 86.38m2
竣工 192.00m2
設計者 堀部直子
施工
  • 戻る
  • 建物傾向質問回答集を見る 設計者詳細を見る
ご利用案内
  • サービス概要
  • 探したい方へ
  • 設計者の方へ
  • 工務店の方へ
  • FAQ
  • お問合せ
マイページマイページとは?
ログイン
登録済みの方はこちらからログインできます。
  • ログイン


新規登録
新規登録
新規登録
新規登録
※登録は無料です
SSL
sslcertificate