MN-BLD



1階-整形外科医院・2階-ワンルームマンションのコンプレックス
2階の外壁にはアルミルーバーを設置し、大きな一面の面として扱う。

1階 整形外科エントランスには、H鋼列柱は玄関を暗示させるサインとして存在


1階-整形外科医院・2階-ワンルームマンションのコンプレックス
2階の外壁にはアルミルーバーを設置し、大きな一面の面として扱う。

整形外科エントランス列柱
列柱の存在がエントランスを明示している
2階ルーバーのリズム感と異なるリズム感をH型鋼列柱で表現
異なるリズムが干渉しノイズエリアが出来ている

建物データ

所在地 兵庫県淡路市
用途 整形外科+ワンルームマンション
構造 鉄骨造
建築面積 318
延床面積 477
竣工 2006
設計者 正本設計工房 一級建築士事務所
施工 出雲建設
  • 戻る
  • 建物傾向質問回答集を見る 設計者詳細を見る
ご利用案内
  • サービス概要
  • 探したい方へ
  • 設計者の方へ
  • 工務店の方へ
  • FAQ
  • お問合せ
マイページマイページとは?
ログイン
登録済みの方はこちらからログインできます。
  • ログイン


新規登録
新規登録
新規登録
新規登録
※登録は無料です
SSL
sslcertificate