余野 おばあちゃんの家



総2階の住宅の2階を全部撤去した、大規模な改修工事。
高齢のおばあちゃんの為の、日当りの良い縁側を生活の中心にしたすまい。
2009年電化住宅建築設計コンテストにて優秀賞を獲得。

昔は大津様への参拝客にお茶や食事を振る舞う茶店として賑わった。
今は、おばあちゃんの一人住まいには大きすぎる住宅。
老朽化し、不要な2階を全部撤去した。

大津様の鳥居に寄り添う、すっきりとした佇まいのおばあちゃんの家。

玄関は道路から控え、おばあちゃんのひなたぼっこのスペースに。
中央の掃き出し窓が縁側になっている。

縁側は玄関の土間にも面しており、寒い季節はここでお客に対応できる。

古い障子の再利用。
開閉が楽な様に取手を取付けた。

玄関と日当りの良い縁側。奥がキッチン。
接客の中心。

古い梁は昔のまま。

キッチンと縁側。

キッチンからリビングを

建物データ

所在地 岡山県真庭市
用途 住宅
構造 木造(改修工事)
建築面積 73.19m2
延床面積 73.19m2
竣工 2009年12月
設計者 谷岡建築設計事務所
施工 母里建設株式会社
  • 戻る
  • 建物傾向質問回答集を見る 設計者詳細を見る
ご利用案内
  • サービス概要
  • 探したい方へ
  • 設計者の方へ
  • 工務店の方へ
  • FAQ
  • お問合せ
マイページマイページとは?
ログイン
登録済みの方はこちらからログインできます。
  • ログイン


新規登録
新規登録
新規登録
新規登録
※登録は無料です
SSL
sslcertificate