I邸リフォーム



築10年弱のマンションをリフォームした案件です。

元々の間取りが3LDKで120㎡以上もある、とっても広い家ではあるけれど、キッチンやダイニング、そしてリビングのつながりが悪く、今ひとつ使いづらいとのこと。色々と要望を聞いて、どんな部屋がクライアントのライフスタイルにピッタリか?打合せと検討を重ねました。

そして、決まったコンセプトは都会の超高層に相応しい「シック&モダン」で友人の多いクライアントがみんなを呼んでリラックスできる空間を目指しました。

リフォームの良いところは、間取りや空間を自分好みに出来ることはもちろんですが、家具や照明までトータルでデザインすることによって、統一感のあるバランスの取れたコーディネートが出来ることです。

今回もTVボードからカップボード、飾り棚、多機能キッチン収納棚まで全てデザインさせてもらいました。

家具はその用途に応じて、デザインはもちろんですが、必要な機能を盛り込んだ、ピッタリのサイズの家具を、一つ一つ設計することによって、「そこに有るべくして有る」が如き家具を設置することが出来ます。

空間的には、もともとの間取りは、キッチンもクローズドな部屋だったし、ダイニングはただのベッドルームだったのですが、壁を取り払い、床を貼り替え、キッチンとの間の壁にはガラスコーナーを組み込むことによって、匂いや煙を分離しつつも、視覚的にはオープンなダイニングキッチンとして生まれ変わりました。

キッチンの多機能収納棚は既存キッチン廻りの色遣いに合わせた面材を利用して、もとから有ったかのように、空間に馴染ませた上で、上下スライディング扉とスライディングトレーを組み合わせることによって、家電類も使わない時には全て隠しておけますし、開け放して使っても扉は邪魔になりません。もちろんコンセントや蒸気抜きのスリットも中に仕込んであります。

建物データ

所在地 東京都江東区豊洲
用途 共同住宅
構造 SRC造
建築面積
延床面積
竣工 2009年6月(リフォーム)
設計者 山内建築設計事務所
施工 イナダ建設株式会社
  • 戻る
  • 建物傾向質問回答集を見る 設計者詳細を見る
ご利用案内
  • サービス概要
  • 探したい方へ
  • 設計者の方へ
  • 工務店の方へ
  • FAQ
  • お問合せ
マイページマイページとは?
ログイン
登録済みの方はこちらからログインできます。
  • ログイン


新規登録
新規登録
新規登録
新規登録
※登録は無料です
SSL
sslcertificate