働きながら住む家



ワークスペースと居住スペースをゆるやかにわける住宅2階通り庭を介して働と住をわけている。居住スペースの中心の直階段が狭い平面生活をタテの生活にして広さを感じさせ、家族の気配や上からの光を感じる。
撮影:福澤昭嘉

夕景外観

南側外観

2階通り庭エントランスの階段を上がると2階に働と住をわける通り庭がある。左が事務所、右が居住空間の玄関。

ダイニング・キッチンスケルトンの階段がダイニングスペースとリビングスペースを緩やかに分けている。階段から屋上からの光が注ぎこむ。

ダイニングからリビング

建物データ

所在地 大阪府
用途 事務所併用住宅
構造 鉄骨造
建築面積 15坪
延床面積 59.64坪(197.15m²)
竣工 平成16年
設計者 斉藤建築設計室
施工
  • 戻る
  • 建物傾向質問回答集を見る 設計者詳細を見る
ご利用案内
  • サービス概要
  • 探したい方へ
  • 設計者の方へ
  • 工務店の方へ
  • FAQ
  • お問合せ
マイページマイページとは?
ログイン
登録済みの方はこちらからログインできます。
  • ログイン


新規登録
新規登録
新規登録
新規登録
※登録は無料です
SSL
sslcertificate