HOUSE-SY



南北に2個の門型ボックスを並置した住宅です。
大小2個の門型ボックスの間には採光・通風・プライバシー確保のためにコート(中庭)を設けています。
北側の2階建てボックスには日常生活空間のLDK・水廻り(サニタリー)・個室を設け、南側の平屋ボックスは趣味室とAVルームのくつろぎ空間となっています。
平屋ボックスは門型ボックスにランマFIXガラスの板壁を挿入しています。内部は構造丸太梁を露出させ、2室の天井を連続させることで広がりを出しています。
2階建てボックスはLDKの一部分を吹き抜けとした明るいダイナミックな空間になっています。また、コートとつながりLDK空間を拡張するとともに隣家からのプライバシーを確保しています。


エントランスポーチ。
門型の広い軒下空間は半屋外空間の濡縁を設けています。

西側からの外観夕景。
コートの存在がうかがえる。

南側正面の夕景

コート夕景
デッキ材はセランガンバツ。

コートから吹抜けのリビングを見る

リビングからキッチンを見る。
階段下はすべて収納になっている。

化粧丸太を現したAVルーム。
間接照明が柔らかい灯りの演出をしている。

リビングからコートを見る。

キッチンからリビングダイニングを見る。

建物データ

所在地 群馬県邑楽郡千代田町
用途 専用住宅
構造 木造2階建て
建築面積 99.22 ㎡
延床面積 145.59 ㎡
竣工 2009年
設計者 島田博一建築設計室
施工 杉嵜建築
  • 戻る
  • 建物傾向質問回答集を見る 設計者詳細を見る
ご利用案内
  • サービス概要
  • 探したい方へ
  • 設計者の方へ
  • 工務店の方へ
  • FAQ
  • お問合せ
マイページマイページとは?
ログイン
登録済みの方はこちらからログインできます。
  • ログイン


新規登録
新規登録
新規登録
新規登録
※登録は無料です
SSL
sslcertificate